コヨーテアグリーサルーンが東京六本木にオープン!場所や営業時間は?

どうも、チャンGです。

2000年の映画「コヨーテアグリー」でおなじみのバーチェーン「コヨーテ・アグリー・サルーン(Coyote Ugly Saloon)」が東京六本木にアジア1号店を出店します。

さっそく調べていきましょう!

スポンサーリンク

コヨーテアグリーサルーンとは?

アメリカ、ロシア、ヨーロッパなど全世界で20店舗以上展開する有名なバーチェーン店です。

このお店のウリは、女性バーテンダーがカウンターでテーブルダンスを踊り、お酒や歌で盛り上げてくれることですね。

いかにもなアメリカ文化を体感することができるエンターテインメントバーです。

2000年に、コヨーテアグリーサルーンを舞台にした映画「コヨーテアグリー(Coyote Ugly)」が公開され、1億1000万ドル以上の興行収入となり大ヒットでした。

これを期に、コヨーテアグリーサルーンは世界中に名前を知られるようになりました

コヨーテアグリーサルーンのバーテンダーはコヨーテガールと呼ばれ、アメリカでは女性の憧れであり、大きなステータスにもなっているようです。

本場ラスベガスではコヨーテガールの募集があると1000人近くの応募があるほどだそうです。


六本木店はどうなるの?

今回オープンするの六本木店も、本場アメリカと同じスタイルらしいです。

150坪以上の面積を誇る大規模なお店で、オールドアメリカンなカントリースタイルの内装に、本場アメリカと同様女性バーテンダーのテーブルダンスを楽しめるみたいです。

日本にいることを忘れてしまいそうですね!

日本でもコヨーテガールのオーディションを開催していて、創業者のリリアナ・ロベルさんが審査員として来日していたみたいです。

オープンが楽しみですね!

店舗情報

名称  :コヨーテアグリーサルーン(Coyote Ugly Saloon)

オープン:2016年12月8日

住所  :東京都港区六本木 3-12-6 六本木プラザビル 8F・9F

営業時間:19:00〜29:00

定休日 :日曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする